米朝会談が終わり、今後の株価はどうなる???

米朝会談 株価

前回、米朝会談について書いた。
詳細はこちら
 
そこでも書いたが、ほぼ思っていた通りの結果となった。

会談中止は茶番であった。

延期も考えられたが、当初の日程6月12日に決定したのも北の動きが全てであった。

 

前にも書いたが、中止をトランプが発したことで、金正恩が殺される・・・命の危機を感じたということだ。

そして、即、手のひらを返したわけだ。

多分、手のひらを返しただけでは、トランプは、納得しなかったはず。

憶測も入るが、
トランプは、金正恩に、

  • 今後中国に相談するな!
  • 俺の言うことを聞けば、命だけでなく、北朝鮮という国を再建してやる

くらいまで、高圧的に迫ったと思う。

 
金正恩も本来であれば粛清を取り上げられれば、国際的に抹殺されるべき人物であることは認識しているはず。

そこをトランプは上手に丸め込んだということだ。

 

もちろん、ここには、安倍さんの裏でも動きもあるだろう。

結果的に6月12日に会談が開かれ、トランプは、意気揚々に成功を発表した。

さらに金正恩も即、国に帰り、核放棄の動きを見せ、日朝会談への前向きな姿勢も見せた。

 
トランプの北朝鮮非核化の費用負担は日本と韓国という発言も、今後の日朝会談をスムーズにし拉致被害者対応を進めるための費用としては決してマイナスではない。

もちろん、今後も北朝鮮への制裁は続くわけで、費用だけを問題にしてはいけない。

また、あくまでも非核化への費用負担であって、朝鮮統一の負担ではないことを忘れてはいけない。

北朝鮮 株価

 
また、今回の交渉で、
アメリカの交渉団体は北に容易に入ることができるだろう。

北は、中国という裏の支えを失ったことは決定的で、逆にこれが表に出てきた瞬間トランプは即行動に動くと考えると

今までの武力だけでなく、工作員の暗殺まで容易になったわけだから、金正恩もよりアメリカ寄り添う形になるだろうし、変なことができないということだろう。

 
問題は、メディアがどう伝えていくスタンスを取るか?

拉致被害者が全員帰ってくるというハードルを上げる形で、そのミッションに対して叩くのか?

この状況でも、蚊帳の外と言い続けるのか?

 
深い話を書くと時間がかかるので、この辺にして今後日本の経済、株価はどうなるのか?

いちよ、大きなシコリはなくなったと思う。

北のミサイル実験は確実に終わったわけで、今後は日朝会談に向けて裏で交渉しながら日程を決めていくだけ。

政治的には、核もなく、武力行使ができない日本は動きずらいが、トランプを上手に使いながら進める形となると早めに日程だけでも決定し、諸条件くらいは裏で今月中に固めたいところではないか?っと思う。

 

そんな感じで
株価には影響は少ないと思うが、あえて1つ挙げるとすると・・・・。

ここまでの文章で、ピンとくる人はいるだろう。

今回の米朝会談で、面白くない国がある。

そう、中国。

となると、米中の貿易戦争・・・までは行かないが、牽制は起こるだろう。

トランプもバランス感覚だけは考えているので、日本にもネガティブな発言はする。

となれば、影響を受ける業種は起こるだろうし、ドルにも影響はあるだろう。

 

とりあえず、米朝会談で大きなマイナス要素はないと思いている。

また、来週は、IPOでメルカリが上場するだけに、ポジティブな1週間になるのではないだろうか?

個人的には、メルカリは、意外と値がつかない・・・という状況にはならないと思うが・・・。

メルカリ

メルカリは、時価総額がでかくIPOと言っても、大型新人的な扱い。

今後書きたいと思う・・・。